加古川市の板金塗装・キズ・へこみ修理【実績2500台突破!】BS加古川 高砂 稲美町

日産、モコ 板金塗装

写真が見れない場合こちら

日産モコ リアドア、リアフェンダー
ヘコミ・キズ板金塗装作業になります。

ヘコミの裏に、手が入らない所なので、今回は
表面から、溶接し、ヘコミを引き出していきます。

パテ修正が終わり、続いて、塗装下地(サフェーサー)を
吹き付けます。

良く乾燥させます。(乾燥時間は後々の仕上がりに
影響しますので、しっかり取ります。)
その間に色を作っていきます。

写真が見れない場合こちら

今日は日産、モコの塗装を紹介します。
まず、マスキング(塗らないところを隠す)
をします。

職人のこだわり
当店は塗装作業に古新聞を使わず、
専用のマスキングビニール、マスキング紙を使用し
塗装時のゴミの付着を防ぐ為(仕上がりを良くするため)
に努力しております。

メタリック塗装の場合、メタリック(ブルーメタリック)
を塗装し、その上にクリアー(つやを出す塗料)
2層塗装します。

ただいま、メタリック塗装中。
艶が無い感じでしょ。

クリアー塗装後。
艶が出たのがわかりますか。

塗装した後は乾燥します。
近赤外線で強制乾燥(大きい電気ストーブみたいなものです。)

乾燥が終わると塗装面を磨きをかけて。
手洗いポリマー泡洗車をします。

職人のこだわり
(乾燥時間を十分とっておりますので機械洗車を
しても良いのですが、より塗装面にストレスを
与えない為に、手洗い洗車をいたします。)

室内清掃を終了して、
ハイ出来上がり。

 

トップに戻る